Shiseido Parlour’s SWEET

SHARE

ウィンドウディスプレイのモチーフにしたのは資生堂パーラー銀座本店ショップで販売されている洋菓子です。
資生堂パーラーの洋菓子は形も可愛く見ているだけで嬉しくなります。また、そのパッケージも銀座八丁目らしいシックなデザインが胸を高鳴らせる素晴らしいものです。
タイトルの"SWEET"は洋菓子という意味に加え、愛らしさという意味合いも含んでいます。このウィンドウディスプレイを見て頂いた方々が洋菓子に対して感情移入し、愛情のようなものを持って頂きたいと考えデザインを行いました。

四角い小窓を覗き込んで見てください。美味しそうな洋菓子達が、まるで命を宿したように小窓の中で様々な動きをしています。エレガントな花椿ビスケット、コロコロとした金平糖、プルプルのプディングなど、それぞれの味や質感をイメージして動きを演出しました。
背の高い大窓には資生堂パーラー銀座本店ショップ限定商品を中心に様々なパッケージを華やかにディスプレイしています。各モニターには小窓に設置したカメラの映像をリアルタイムに投影しており、銀座の街と洋菓子がコミュニケーションする様子を映し出しました。

東京銀座八丁目から世界のスイーツ好きのみなさまへ。資生堂パーラー銀座本店の味や香りを想像してお楽しみください。

金平糖
クラシックフルーツケーキ
プディング オ エラーブル

花椿ショコラ
花椿ビスケット
ノワ ド ペカン オ カラメルショコラ
大窓にはパッケージ・モニターをディスプレイ
小窓を覗き込むと洋菓子達の様々な動きを見ることができる。
Credits
Shiseido creative division
Executive creative director
信藤洋二
Art director
金内幸裕             
Producer
髙嶺祥子
Design
HAKUTEN CREATIVE
Production
光伸プランニング
SHARE
このページの先頭へ