「強く、速く、美しく。」資生堂ランニングクラブのユニフォームを刷新!

SHARE

まだコロナの影響が残る昨今は、アスリートにとっても大変な時期が続いています。そんな先が見通せない2021年、資生堂ランニングクラブは心身ともに新たなスタートを切るべく、ユニフォームを刷新してシーズンを迎えます。ここでは、スローガンをひもといて新たに制作されたステートメントとユニフォームに込められたデザインコンセプトをご紹介します。

スローガンに込められた思いとは

「強く、速く、美しく。」というスローガンをさらに意味ある言葉にするべく、選手たちやサポートメンバーの思いをヒアリングしました。選手たちにとって、ただの合言葉ではなく強いモチベーションにつながるような、また世の中に向けても心を響かせ、資生堂ランニングクラブの走りに関心を抱いていただけることをめざし、新たにステートメントを制作しました。

<ステートメント>

資生堂のランニングクラブである、ということ

新ユニフォームは、1979年にチームが発足して以来掲げている『強く、速く、美しく。』のスローガンの意味を汲み取ってデザインしました。
強く美しい風を起こす資生堂ランニングクラブ。速く走るとそこには強い風が起きる。そんな強い風を作り出す資生堂ランニングクラブの速さと同時に選手、スタッフ、応援してくれる人、走りに関わる全ての想いの美しさを、風が生まれることで舞う花びらで表現しています。

Credits
Shiseido Creative Division
Art Director
髙田 大資
Designer
池田 昂己
Copywriter
永岩 亮平
Producer
小林 重郷
SHARE
このページの先頭へ