WALK GINZA SAFELY

SHARE

「WALK GINZA SAFELY(銀座を安全に歩こう)」

多様な文化が交差する銀座の街歩きは、昔から「銀ブラ」と呼ばれ親しまれています。このウインドウアートは、コロナ禍で人通りが減った銀座の通りを見て、安全に歩けることの尊さを思い着想しました。歩行者信号の動かないはずのピクトグラムが、ゆっくり歩き出し、止まって帽子を被りなおしたり…歩き続けるピクトグラムの足元には、距離を示すドットラインが引かれています。一日も早く世界の街が、安全に歩ける、美しい日常を取り戻すことを願っています。

Credits
Shiseido Creative Division
Executive Creative Director / Designer
信藤 洋二
producer
髙嶺 祥子
SHARE
このページの先頭へ