Brand SHISEIDO Holidayキャンペーン

SHARE

2020年よりALIVEwithBeautyというコンセプトを発信していくブランドSHISEIDO。2020年のHolidayキャンペーンでは、お客さま自分自身がAliveについて目を向けられるきっかけを作り、共感してもらえるキャンペーンにしたい、とマーケティングから依頼がありました。また、毎年アーティストとコラボレーションしながら行ってきた例年プロモーションのマンネリ化や、他プロモーションと同等に見えてしまうことも課題でした。

プロジェクトチームは、JAPANESENESSを感じさせるファッションデザイナーに着目し、新たな手法で生命を吹き込むアーティストをコラボレーター候補として探しました。そのなかで「日本人らしさ」を“RE-THINK”し、斬新で現代的なデザインを世に送り出すアーティスト、館鼻則孝氏と出会いました。日本のアイデンティティ/歴史/文化と現代の要素とを融合して生命を吹き込む彼の作品とのコラボは、ホリデーシーズンを生きいきと浮かび上がらせることができると確信しました。

舘鼻氏による雲のモチーフは、永遠に続いていく美しさの瞬間瞬間を切り取り、クローズアップします。ホリデーは日常では気づかない輝きを切り取って、一人ひとりが楽しむ時間。それは桜や花火のように、刹那的な美しさを愛でる日本らしいセレブレーション。特別な季節に贈るJAPANESE BEAUTYです。

キャンペーンでは、サイトやInstagramの公式アカウントにアドベントカレンダーを公開。ホリデーシーズンの瞬間瞬間を楽しくするちょっとしたコンテンツが、毎日ひとつずつ届くようにしました。お客さまの気持ちやニーズに寄り添うメッセージングで、例えば扉の向こうに隠れているチョコやキャンディーを明かすかのように、「今日は何だろう?」「明日は?」という期待感を演出しました。SNS等の事前告知で広がり、発売早々に商品の限定数が完売。今までにない波及効果で、新しいホリデーキャンペーンの在り方を生み出しました。

Credits
Shiseido Creative Division
Creative Director
饗庭 あさこ
Art Director
西本 歩
Producer
橋本 紗希
Copywriter
松原 紀子, Ottilie Standring
Digital Creative Planner
新井 隆士
SHARE
このページの先頭へ