中村誠の回顧展『中村誠の資生堂 美人を創る』

SHARE

資生堂一筋を貫いたデザイナーの頭の中をのぞく回顧展

2013年に永眠したグラフィックデザイナーでアートディレクターの中村誠の没後初となる回顧展。戦前のイラスト表現の伝統を受け継ぎながら、写真を素材とする独自の広告スタイルへと転換させた中村の創作プロセスを、自宅に遺されていた記録写真や校正刷りポスターなどの未公開資料を交えながら展示しました。

「中村誠の頭の中をのぞく」をコンセプトに、創作の試行錯誤をできるだけ濃く、深く感じていただくための展示空間を考えました。見せ場は、彼のモットーである「一業、一社、一生、一広告」が表現されたポスターたちを、ほんの少しずつ傾けて扇形に配し、その試行錯誤の過程を扇の中央に丁寧に並べたところです。また、私自身が彼の遺した言葉たちからとても感銘を受けたので、その言葉たちをみなさまにも直接受け取ってもらいたいと考え、当初の予定にはなかった映像コーナーを設けました。

どこまで創作プロセスを見せてよいものか? という迷いもありましたが、今回はできる限り明らかにすることに徹しました。ポスター1枚にどれだけの想いがこもっているのか、その背景を想像し、体感していただきたい、という一念でした。(岸野桃子)

中村誠の手がけたポスターの数々
制作の試行錯誤を感じることのできる展示空間
Credits
Shiseido Creative Division
Creative Director
高橋 歩
Art Director
岸野 桃子
Designer
小林 恵理子
Copywriter
島 聡
SHARE
このページの先頭へ