扉絵『We're』

SHARE

クリエイティブ本部の部員が手がける新企画、『扉絵』。記念すべき初回は長竹美咲によるWe’reです。

『We’re/ウィア』

今回のテーマプロダクト:
『We’re/ウィア』 1994-2016(廃盤)

コンセプト:
「ウィア」は、身につけた人と相手の心をつなぐ、香りの触媒です。言葉では表現できない気持ちを香りで伝えれば、全ての人が「ひとりひとり」から「わたしたち」になれることをメッセージするフレグランスです。

香りの特徴:
フローラルウッディの香りで、みずみずしい果実や自然の花の香りが見え隠れしながら、ウッディノートと調和します。全体を通して感じるおおらかさ、柔らかさ、温かさは、身につけた人が相手を大切にする優しさと強さを物語り、相手の心の垣根を取り除きます。

なぜ”We’re”を選んだのか?
入社して初めて企業資料館を訪れた時にこのパッケージに一目惚れし、これから始まるあたらしい毎日への期待を抱いた記憶があり、初心に返りたい気持ちで選びました。その頃にはすでに廃盤になっていて残念でしたが、このように関わることができて嬉しいです。「つけた人と相手の心をつなぐ香りの触媒」「ひとりひとり(I)から私たち(We)へ」というコンセプトが面白い商品だと思います。

どういうところに気を付けてデザインをしたか?
2020という新しい年と新しい宣伝部サイトの幕開け、の両方を意識しています。
時代を超えて人々の考え方が変わっても、良きものは変わらないまま存在しつづけてほしいという意味を込めました。

長竹さんのマイブームは?
暇さえあればサモエドばかり見ています。手足の絶妙な太さと白いまつげツボです。子犬がいるペットショップに会いに通ったこともありました。日本ではレアなので最近会えていませんが、いつかお迎えしたいです。

制作した部員
長竹美咲
SHARE
このページの先頭へ